トータルテンボス大村 新型コロナ感染 22日未明に発熱 相方・藤田は21日にPCR検査で陰性

[ 2021年7月23日 14:38 ]

トータルテンボス・藤田憲右(左)と大村朋宏
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「トータルテンボス」の大村朋宏(46)が新型コロナウイルスに感染したことが23日、分かった。所属の吉本興業が発表した。

 発表によると、大村は22日未明に発熱し、PCR検査を受けたところ、陽性と診断されたという。今後は「保健所の指示に従って療養します」としている。

 相方の藤田憲右(45)については22日の番組収録に備え、21日にPCR検査を受けており、陰性と判定されているという。

 大村は最近、SNSでの替え歌動画が人気の息子・晴空(はるく=14)くんとさまざまなバラエティーに親子そろって出演していることでも話題となっている。

 事務所の発表は以下の通り。

 弊社所属トータルテンボス 大村朋宏(おおむら・ともひろ、46歳)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます。

 大村は7月22日(木)未明に発熱し、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。今後、保健所の指示に従って療養します。

 なお、相方の藤田憲右(ふじた・けんすけ、45歳)は22日(木)のテレビ番組収録に備え、21日(水)にPCR検査を受け、陰性の判定を受けています。

 当社グループは引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース