乃木坂1期生の高山一実 9月末で卒業 異例の生配信発表

[ 2021年7月23日 05:30 ]

乃木坂46の高山一実
Photo By スポニチ

 乃木坂46の1期生で、小説家としても活躍する高山一実(27)が22日、公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」の生配信でグループからの卒業を発表した。9月末をもって卒業し、9月8、9日に東京ドームで行われるコンサートがラストステージになる予定だ。

 生配信での卒業発表は異例だが、高山本人の希望で実現。「まだ2カ月くらいあるので、皆さんと一緒に過ごせる時間を大切にしたい」とあいさつ。「10年前にオーディションを受けて、人生が変わった。生まれ変わってもこの人生でいたいくらい、幸せでした」と感謝した。

 高山は11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。デビューから最新シングル全27曲で選抜入りをしてきた中心メンバーの一人。18年には著書「トラペジウム」で作家デビューし、累計25万部を突破するベストセラーとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース