マヂラブ野田 賞レース3冠ライバルの霜降り・粗品を生挑発「マジ、ダサくないですか?」

[ 2021年7月23日 20:02 ]

「マヂカルラブリー」の野田クリスタル

 昨年のM-1グランプリを制したお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタル(34)が23日、TBS系お笑い番組「ザ・ベストワン」(後7・00)に生出演し、「霜降り明星」の粗品(28)にライバル心をむき出しにする一幕があった。

 野田は昨年、M-1以外にもピン芸人No・1を決めるR-1ぐらんぷりを制覇。一方の粗品も、18年にM-1とR-1を制しており、どちらかがキングオブコントを優勝すれば、史上初のメジャー賞レース3冠を達成する。

 MCの今田耕司(54)から、「今回キングオブコントに2組ともエントリーしています。取ると3冠」と振られた野田は、粗品に「エントリー締め切りまで、『キングオブコントに出る』って言わなかったんですよ」と指摘し、「マジ、ダサくないですか?」とあおった。

 “先制攻撃”を受けた粗品は、相方・せいや(28)の「言うたれ!言うたれ!」という声にも、「いやいやいや」と笑うだけ。そんな粗品に、野田は「発表のしかたもダサい。しれっとラジオで」と攻勢を強めた。

 野田は2冠獲得後、3冠を目指すことを宣言し、事あるごとに粗品への敵対心を口にしていた。せいやは「野田さんが『霜降り明星がライバル』とか『3冠どっちだ』とか言い過ぎて、予選の客がこんなんなってるんですよ」と、腕を組んでにらみを利かせたジェスチャーを披露。野田の発言を受け、霜降りのネタを厳しい目で見る客が増えたと明かした。

 それでも、野田のあおりは止まらず。「『あんまりコントやってないのにキングオブコント取っちゃいました』って言いたいんだろ?」などと、アクリル板を挟んで隣の粗品を刺激し続けた。

 そんな野田のヒートアップぶりに、粗品は「そんなやつちゃう」と反発したものの、がっつり挑発に乗ることはなかった。粗品の代わりに、せいやが「つまみ出してくれ!2回戦で落ちろ!」とやり返していた。

 血気盛んな2組のやりとりに、今田は「生放送でこれだけあおってて、お前ら3回戦で落ちたら笑うけどな」とポツリ。絶妙なオチで、スタジオを爆笑に包んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース