ドラクエ生みの親の堀井雄二氏 開会式でテーマ曲が流れ感激「35年走ってきたかいがあった」

[ 2021年7月23日 21:38 ]

「ドラゴンクエスト」生みの親の堀井雄二氏
Photo By スポニチ

 第32回夏季オリンピック、東京五輪が23日午後8時、国立競技場で観客を入れずに開会式を行い、開幕した。

 各国選手団の入場行進は「ドラゴンクエスト」の「序曲:ロトのテーマ」でスタート。これを受けて、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親でゲームデザイナーの堀井雄二氏(67)が自身のツイッターを更新。「オリンピックの入場曲にドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました。これまで35年走ってきたかいがあったような気がしました」と感動のコメントを寄せた。

 さらに「素晴らしい楽曲を作曲してくださったすぎやま先生をはじめ、支えてきてくれた多くの皆さんに感謝です。ありがとう!!」と結び、喜びを口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース