永野芽郁が新型コロナ感染 発熱で一度は熱中症診断も…翌日検査で陽性確認

[ 2021年7月23日 20:39 ]

永野芽郁
Photo By スポニチ

 女優・永野芽郁(21)が新型コロナウイルスに感染したことが23日、所属事務所の公式サイトで発表された。

 「弊社所属・永野芽郁の新型コロナウイルス感染が確認されましたのでご報告申し上げます」とし、「永野につきましては、7月20日の夜に微熱と倦怠感の症状が見られ、翌21日には平熱に戻っていたものの前日から続く倦怠感のため、同日医療機関を受診したところ脱水症状による熱中症であると診断されました」と、いったんは熱中症との診断だったと説明した。

 しかし、22日にも再び発熱の症状が見られ、あらためて医療機関にてPCR検査を受けた結果、陽性と確認された。「現在も発熱の症状は続くものの、保健所の指示により自宅にて療養しております」と現状を記した。

 永野は現在、日本テレビ系ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に、戸田恵梨香とのダブル主演で出演中。ドラマ撮影への影響について公式サイトでは触れておらず、「このたびは仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年7月23日のニュース