MISIA 五輪開会式で国歌独唱 力強い歌声にネット「泣けた」「凄すぎ…」

[ 2021年7月23日 20:18 ]

開会式で君が代を歌うMISIA(AP)
Photo By AP

 第32回夏季オリンピック、東京五輪が23日午後8時、国立競技場で観客を入れずに開会式を行い、開幕した。歌手のMISIA(43)が開会式に登場し国歌独唱した。

 国立競技場内に「君が代」が流れるなか、ステージ上で伸びやかで力強い歌声を披露した。

 MISIAは音楽活動と並行して社会貢献活動にも尽力。長年、アフリカの支援活動に取り組んできた。その功績から国際会議の名誉大使なども歴任。
 
 また、知的障がいのある人の競技会「スペシャルオリンピックス」の主旨に賛同、競技会へのサポートを行っている。

 ネットではMISIAの歌声に視聴者から「MISIAさん凄すぎ…」「歌やばかった」「こんなに感動するなんて」「泣けた」「素晴らしかった」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース