ひろゆき氏 東京五輪開会式に「ちょっと安っぽいな」 ゲーム音楽は「日本っぽさが出ていて良い」

[ 2021年7月23日 21:39 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が23日放送のABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、東京五輪開会式について私見を述べた。

 この日午後8時から国立競技場で観客を入れずに開会式を行い、開幕した第32回夏季オリンピック・東京五輪。番組生放送中にも開会式は続いており、「五輪開会式ここまでの流れ」をテロップで紹介した。「コロナで出場を絶たれたボクシング・津端ありさ選手のパフォーマンス」「MISIAさんの国家独唱」「森山未來さんのダンス」「ドラゴンクエストのテーマ曲などに乗って選手入場開始」などと伝えた。

 演出について意見を求められた、ひろゆき氏は「若干ちょっと安っぽいなって思っちゃったのは僕だけですかね?」と、いきなり強烈なコメント。「もっとドローンとかVR使ったりとか。日本って科学技術が進んだイメージがあるじゃないですか、そういう感じで行くのかなって思ったら、普通にみんなダンスして終わりっていうのがなんか、お金かかってない感じがすごい伝わって来ちゃって」と続けた。

 各国選手団入場は「ドラゴンクエスト」から「序曲:ロトのテーマ」で始まり、「ファイナルファンタジー」「モンスターハンター」「ウイニングイレブン」「テイルズオブシリーズ」など、有名なゲーム音楽が多数使用され、ネット上で話題に。

 ひろゆき氏は「ファイナルファンタジーは(世界的に)有名だけど、ドラゴンクエストは日本以外ではあまり売れていないんですよ」と豆知識を披露しつつ、「ゲームといえば日本だよねって。前回のリオ五輪でマリオを使ったみたいのがあるので、そういう意味では日本っぽさっていうのが出ていて。そこは良いと思いますけどね」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース