小林氏の元相方・片桐仁も責任痛感「非常識な人間だった」

[ 2021年7月23日 05:30 ]

東京五輪開閉会式ショーディレクター・小林賢太郎氏解任

タレントの片桐仁
Photo By スポニチ

 小林氏の元相方でタレントの片桐仁(47)も「深くおわび申し上げます」と謝罪コメントを発表した。

 問題となったコントは小林氏の作・演出だったが、片桐も責任を痛感している様子。「当時、差別的な表現や不謹慎な言い回しに対する意識が低く、それによって不快な思いをする相手の方がいることを、想像できていませんでした。若気の至りとは言えない、非常識な人間だったと思います」と振り返り、「事の重大さに気づかず、演じてしまったことを反省しております」とコメント。「二度とこのようなことがないように、表現をする際には、一度立ち止まって考えることを心掛けたい」と自戒した。

 片桐はCM5本とテレビとラジオのレギュラー4本を抱えている。この日は所属事務所が関係各所に事情を説明。CMや番組の今後については未定という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース