光浦靖子 相方・大久保佳代子に直接留学を報告せず「お母さんに下ネタ言うみたい」

[ 2021年7月23日 12:22 ]

「オアシズ」の大久保佳代子(左)と光浦靖子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(50)が22日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。カナダ留学を相方・大久保佳代子(50)に報告しなかったことを明かした。

 光浦はすでにカナダでの留学生活をスタート。番組には光浦をよく知るメンバーが集まり、光浦を気持ち良く送り出すため、トークを展開した。

 光浦はカナダ留学が報じられたことに、不満があるようで、「ニュースになんてしてほしくないのに、ニュースになってて、いじわるなあれ(記事)が…“自分探しの旅”って書いてあって、ボロクソなコメントばっかりだよ。粒立てないで」とぼやいた。

 そんな中、相方への報告について話が及ぶと、大久保は「いまだに面と向かって『何日から留学します』とは聞いてないんです」と告白。「本当は1年数カ月前に行こうとしてるんだよね。そのぐらいのちょっと前から、マネジャー陣の『光浦さんの留学が…』ってのが聞こえてきていて、『あれ、留学するのかな、(前から)したいって言ってたな』ってぐらいから。ある時、マネジャーに呼ばれて『光浦さんが留学することになったんで、(名古屋の番組を)代わりに大久保さんに入ってもらうことになります』って(言われた)。『あ、留学するんだ!』と思って。(その場で)『えー!』って言うと、格好悪いから『あ~いいよ、わかった』って、めちゃめちゃ見栄張りました」と苦笑。

 光浦も「え、照れ臭くない?なんかお母さんに下ネタ言うみたい」ともらし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース