茂木健一郎氏 “実況”ツイート連発で開会式堪能「日本キターーーーーーーー!!!!!」

[ 2021年7月23日 22:57 ]

茂木健一郎氏
Photo By スポニチ

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が23日、自身のツイッターで同日午後8時から国立競技場で始まった東京五輪の開会式を“実況”した。

 まずは「ついに開会式始まる!ここまでいろいろあったけど、みんな団結して、そして癒やされて、そして元気になりますように!United by Emotion.」とつづると、ここから怒とうのツイート開始。

 「プロジェクションマッピングの光の強度と明るさがすごいなあ」「天皇陛下と、IOCバッハ会長が入場。続いて日本国旗がスタジアムに。観客がいない中、結果として、まるでミニマリズムのような演出になっている」「MISIAさんがうたう『君が代』にあわせて、日の丸が無人のスタジアムにあがっていく様子は、かなしく、そして美しかった」「森山未來さんのダンス、一気に引きつける。無人だからこそ、宇宙の真ん中で踊っているような感覚を受けた」とまずは見たままの光景を堪能した。

 そして、選手入場が始まると「なんと、選手入場の音楽は、ドラゴンクエスト!!!!魔法が始まりそう!」「無人でさびしかったスタジアムが、選手たちが入場し始めたら、一気に灯がともったようにあたたかくなった。やはり、オリンピックはアスリートたちの祭典なのだという原典をおもいださせてくれた。ありがとう!」「日の丸の円にイタリア国旗の色をアレンジしたというイタリア選手団のユニフォーム、ナイス!!!!!」「イギリス、グレートブリテン及び・・・でなくて、まさかの『英国』(えいこく)で登場。。。これでいくと、まさか、『米国』(べいこく)でアメリカ登場?」「エルサルバドルの選手団、陽気!!!」「アメリカ、米国(べいこく)でもなかなかでなかったし、どういうことかと思ったら、次の次の開催国だから最後から3番めらしい。それで、フランスは次の開催国だから、最後から2番め。もちろん日本は最後。なかなか盛り上げ方を知っている順番だなあ(笑)」と歓喜。

 そのボルテージは日本選手団の入場でピークに達したようで「日本キターーーーーーーー!!!!!もし観客がいたら、ここでわーっとなったろうに。みんな、テレビの前でわーっとなろうぜい!頑張れニッポン!」と興奮気味につづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月23日のニュース