有吉弘行、後輩芸人の躍進に驚き コンテストでまさかの入賞「発明家ができると思わないじゃない!」

[ 2021年1月22日 22:28 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が22日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演。後輩芸人の躍進に驚いたときのことを語った。

 同じ事務所の後輩コンビである「マシンガンズ」。滝沢秀一(44)はゴミ清掃の専門家として活躍。「コロナ禍におけるゴミの出し方」について、小池百合子都知事との対談も果たしている。それを見た有吉は、相方である西堀亮(46)に向かって「お前は家でゴロゴロしやがって!」と喝を入れていたという。

 「そしたら、この前さ(西堀が)発明コンテストで入賞してさ、発明家になろうとしてるんだよ!」と大笑い。昨年12月に行われた発明学会による「身近なヒント発明展」に、西堀は「靴ブラシハンガー」を応募。総数1304点のうち、わずか10点の優良賞に選ばれ、高評価を得た。有吉は現物を見たことはないそうで「謎なんだよ、教えてくんないのよ。まさかさ、後輩に発明家ができると思わないじゃない!」と目を見張ったという。

 ここで、スタッフに実物を求めるも用意できず。マツコは「そうか(アイデアを)盗まれちゃうからね。今ごろ、特許庁に申請しに行ってるわよ」とニヤリと笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース