中居正広「オレはもう恥ずかしい、自分が」恋愛上手な高3男子に完敗、過去の発言を猛省

[ 2021年1月22日 20:46 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が21日放送のTBS「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(木曜後11・56)に出演。30歳も年下の男子高校生に“完敗”を認めた。

 「彼氏が大好きでたまらない!」という“ラブ子さん”たちの恋愛話を聞いて恋の進展を見守っていくというトークバラエティー。この日は番組初のドッキリ企画として“ラブ子さん”に内緒でそれぞれの彼氏が次々とスタジオにサプライズ登場した。その中で最初に現れたのが現在レギュラー出演中のタレント、向葵まる(17)の彼氏「さとしくん」ことモデルのくまがいさとし(18)。2人はABEMAの恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」で誕生したカリスマ高校生カップルで、現在は同じ芸能事務所に所属している。

 これまでVTRで何度も見ていた「さとしくん」との初対面に中居は「カッコいいわ!」「仕上がりいいなー!」とちょっぴり興奮気味。だが、「さとしくん」が次々と繰り出す優しさいっぱいの“名言”の数々に大人の男として自信を徐々に失っていった。「さとしくん」は以前番組で密着した2人のデートで集合時間に40分遅刻してきた彼女の「まるちゃん」について中居に「あの時は?」と聞かれると「そもそも何も思ってない。怒ってないです。怒るようなことじゃないなって。怒ったことに注意したことによって、その後のデートの雰囲気が1分でも2分でも悪くなるぐらいだったら、デートしてる最中に『さっき遅刻したからこのラムネおごってよ』みたいな感じで軽く向こうも罪悪感なくして楽しく2人でデート出来た方が…」とサラリ。中居とともに番組MCを務めるお笑いタレントの宮川大輔(48)は思わず「ホンマに18?」と声をあげ、中居が「40分…。大したことない感じで話すね?」と訝しがると「さとしくん」は「大したことないですよ」と言ってのけた。

 同じく番組MCの女優、本田翼(28)も「40分はおっきいよ!?」と参戦。そもそも「まるちゃん」の遅刻理由は「髪の巻き具合が気に入らない」というものだったが、「さとしくん」は「あっ!だからいい感じなんだ」と思ったといい「40分はちょっとですよ」「遅れた時間できょうのデートどこ行こうかっていうリサーチもできますし」ととにかくポジティブに優しい口調で続けた。

 その後も「なんか分かんないけど、僕の隣はまるが一番しっくりくるんですよ」などと彼女への思いをサラリと優しく言い切る18歳に中居は「オレはもう恥ずかしい、自分が。48にもなってね。『一日しかもたない』とか『ご飯作って帰ってくれる子』とか『東京からいない子』とか…」とこれまでの自分の発言を猛反省し「…オレ、頑張るわ」とポツリ。さらに彼氏にしか見せないという「まるちゃん」の楽しげな姿、イチャイチャ動画も番組で流れたが、それについても中居は「オレは多分一生やらないまま死んでいくから!」とヤケ気味に叫んで笑いを誘った。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース