小倉智昭氏 ハチミツ二郎、コロナで一時危篤、後遺症に「恐ろしさが伝わってきました」

[ 2021年1月22日 08:15 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が22日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。お笑いコンビ「東京ダイナマイト」のハチミツ二郎(46)が21日に自身のツイッターを更新するなどし、新型コロナウイルスに感染し、一時、危篤状態になっていたことを明かしたことに言及した。

 ハチミツは「新型コロナウイルス陽性となり、重症化、危篤状態になっていました」と告白。「ICUで8日間眠り続け、1ヶ月入院」とかなり重篤化し、現在も腕がしびれる後遺症があることなどを明かした。

 小倉氏は「ハチミツ二郎さんの言葉、やはり体験談としては非常に実感がこもっていて恐ろしさが伝わってきました。仕事に復帰できて本当によかったと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース