おぎやはぎ キンコン梶原YouTube出演NG騒動の真相 「またオファー来たら…」

[ 2021年1月22日 12:57 ]

おぎやはぎ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(49)が21日深夜のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。お笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(40)がユーチューバー「カジサック」として運営するチャンネルへの出演NG騒動の真相を明かした。

 もともと同チャンネルのファンという小木は「面白いの。カジサックは芸人を生かしすぎるくらい、めちゃくちゃうまい。天才芸。こんな芸があるんだって」と絶賛。ただ、自ら出演に手を挙げるのは「俺から言うのもおこがましい。人気チャンネルだしね」と、出演オファーを心待ちにしていた。それが梶原サイドの耳にも届いてオファーが来たが、マネジャーが小木に話を通さずに断ってしまったという。さらに、真相を知らない梶原にユーチューブ上でオファーを断ったことをさらされてしまい「こういう風に言われてショックだった」とがっくり。

 相方の矢作兼(49)に「今、こうしてお前の耳に入ったわけじゃん。出るの?」と問われた小木は「またオファー来たら、その時に答えさせてもらうよ。(マネジャーにも)言ったのよ、今度(オファーが)来た時は言ってって。俺がその時判断するって」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース