長瀬智也 渡辺謙の振る舞い明かし「カッコイイ」と感動も…「それを見て、きたろうさんが爆笑していた」

[ 2021年1月22日 21:44 ]

「TOKIO」長瀬智也
Photo By スポニチ

 TOKIOの長瀬智也(42)が22日放送のTBS「ぴったんこカン・カンSP」(後8・00)に出演。ドラマで共演した俳優、渡辺謙(61)のクールな振る舞いを明かし「カッコイイ」と目を細めた。

 今回は「俺の昔の話SP」と題し、ゲスト出演者が過去のエピソードを披露。長瀬はTBSの主演ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(2000年放送)の撮影秘話を告白した。

 同ドラマのプロデューサーが今回、談話を寄せ「ある方の行動がとても印象的だった」とした。「覚えていますか?」と話を振られた長瀬は「謙さんじゃないかな」と反応し、「渡辺謙さんがクランクアップで花束を受け取って、その花束を空高く投げたんですよ」と続けた。

 プロデューサーも渡辺の行動が「印象的」だったという。長瀬は「カッコイイでしょ」と強調しつつ、「それ(渡辺の花束投げ)を見て、きたろうさんが爆笑していた。『カッコいいことするよな~』みたいな感じで」と暴露。ドラマに出演していたタレント、きたろう(72)が笑っていたことを振り返った。

 さらに、同ドラマには当時17歳の小栗旬(38)も出ていたそう。「まだエキストラ(出演)の小栗旬くんもいたんだよね。ギャングの中の若い子のなかに小栗旬君がいた」と、懐かしそうに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース