令和No1モテミュージシャンが年収告白「ウン億円」 人生180度逆転したきっかけ

[ 2021年1月22日 18:40 ]

テレビ東京
Photo By スポニチ

 ミュージシャンt-Ace(39)が21日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。令和一のモテミュージシャンとして豪快なモテ伝説を明かした。

 You Tube総再生回数は1億2600万回以上、若者を中心に高い支持を誇るt-Ace。CD、楽曲配信、You Tubeや書籍などで年収は「1年間でウン億円」という。

 番組では自身のモテ伝説として「t-Aceが地方へ行くと、その街のキャバクラ嬢の出勤数が激減」「出待ち大名行列」「ファンに手を出すのを公認」とクリップで紹介があり、VTRでは実際に駅で出待ちするファンにもみくちゃにされる映像が。t-Aceは「いつの間にかなんですが、駅とか空港とかで…。どの新幹線で来ても大丈夫なように朝からいるんですよ」と告白した。

 多くの芸能人は恋愛スクープやスキャンダルはイメージダウンにつながるが、t-AceはSNSにファンとの撮影したベッド写真を自ら公開するという。

 MCの河本準一(45)から「他のファンがやきもちをやいて、ファンが減る現象は起きないですか」と聞かれると「気にしたことないですね。全国でツアーを回りますが、どっちにしろ独り占めはできない。自分でこういう写真を発信しているから“この人はずっとこういう感じなんだなあ”ってなるので(嫉妬とかは)あまりないですね」と返答。MCの名倉潤(52)も「ファンの方もt-Aceさんと遊びたいんやね」と反応した。

 令和一のモテミュージシャンとなったt-Aceには、人生が180度逆転したきっかけがあった。「曲作りが“誰かのために書こう”とか“こんな人を救いたいから書こう”とか、そういう気持ちで書いていたこともある。でも全然売れなくて。多分、自分が自分を救うために書き出した曲、嘘をつかずに何も隠さずに曲で全部出すようになっていったら、聴く人がどんどん増えていきました。曲は全部実体験です」と冷静に語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース