鬼越トマホーク・金ちゃん 実家経営の居酒屋を爆問からの結婚ご祝儀で大改装 両親感激「別の店みたい」

[ 2021年1月22日 20:20 ]

「鬼越トマホーク」の坂井良多(左)と金ちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「鬼越トマホーク」の金ちゃん(35)と坂井良多(35)が、22日放送のTBS「爆報!THEフライデー 人気芸人のガチ家族問題!親孝行で解決SP」(金曜後7・00)に出演。都内にある金ちゃんの両親が経営する居酒屋の大改造に取り組んだ。

 営業をはじめて38年経つという居酒屋は常連客しか訪れず、売り上げは上がらないまま。加えてコロナ禍によって経営危機に直面。そこで金ちゃんが結婚の際に祝儀として「爆笑問題」からもらった30万円と、相方の坂井が自腹で出した10万円の計40万円を資金に、タレントのゆきぽよ(24)が来店して指摘した問題点を参考にして改造計画に着手した。

 金ちゃんは「小さなお店をやって僕を育ててくれたけど、人生の中で1回もお店に対して何にも恩返しできていない」という思いがある金ちゃんは坂井とともに行動を開始。椅子や食器を新調し、ゆきぽよに「汚れている」と指摘された看板を約20万かけて作り直し、「鬼越トマホーク」の名前と顔を入れて一新した。店内も無数に張られていた写真やポスターなどを整理し、清潔感が出した。

 37万5964円をかけての改装は、両親が「別の店かと思った」と感激して涙するほどの大成功。その後、来客も増え盛況だった。

 祝儀を改装費に使ったことに「爆笑問題」の太田光は「何勝手に使ってるんだ」と突っ込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース