マツコ「久々に欲しいと思えるカレンダー」 干物を使ったグラビアアイドルを絶賛

[ 2021年1月22日 20:47 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(48)が21日に放送されたフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)に出演し、“干物グラビアカレンダー”を絶賛した。

 「あのアウトに密着」という企画で、昨年7月9日の放送で海の生き物、ウツボやシロギスを使った「干物グラビア」を披露した、釣りが大好きなFカップグラビアアイドルの吉野七宝実(29)が登場。昨年の放送では、干物を使ったグラビア写真を見たMCの矢部浩之(49)は「吉野七宝実さん推しやわ」と心をつかまれていた。しかし、今回の番組に吉野はシンプルな衣装で登場し、マツコは「干物は今日ないの?」とポツリ。いつも魚をぶら下げて写真を撮っているため、LIVEには向かないという理由でちゃんとした服装だという。

 この姿にマツコは「ちょっと矢部さん、想像してたよりも、良いお嬢さんっぽくてちょっと違うんじゃない。めざましテレビのリポーターとかやってそう。多分、想像してたのそっちじゃなかったと思う」と指摘した。矢部は「そやねん。さすがマツコ、俺のテンションの落ち方を見てるな。テンション落ちたのよ」とガッカリした。マツコも「もうちょっと多分…。苦労エロティック」とイメージと違ったことを明かした。

 今回の企画で吉野は「魚拓カレンダー」の「干物グラビアバージョン」を作りたいと熱望。マツコは「いいじゃない。素敵」と賛同し「もしできたら、久々に欲しいと思えるカレンダー。あまりカレンダーって欲しいとは思わないけど、ちょっと出来上がったら欲しいわ」と語った。矢部も「俺も欲しい」とつぶやいた。

 1月、2月のみの「干物グラビアカレンダー」製作過程に密着したVTRを見たマツコは「これからさ、(グラビア)それで使った干物をここで食べながら見るっていうのはどう?」と提案すると、矢部は満面の笑みを見せつつ「恥ずかしいよな」と照れた。そして、完成品を見たマツコは表紙の出来が素晴らしかったため、中身については「ちょっと憂いが足りない」と評したが「本当に水着っぽい」「素晴らしい」「ベラ&マハタっていうのがいいわね」「前衛アート」と絶賛する言葉を並べた。

 吉野は3月のカレンダーはヤリイカを使って作りたいと明かすと、マツコは「ヤリイカ」と叫び「ヤリイカ行きましょう。3月はヤリイカで決定です。イカまみれになってちょうだい」と注文した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース