松原健之 新型コロナ感染 21日までの自宅療養期間が延長も「元気です!」

[ 2021年1月22日 16:06 ]

松原健之
Photo By スポニチ

 歌手の松原健之(41)が新型コロナウイルスに感染したと22日、所属事務所の公式サイトで発表された。

 松原は今月11日に発熱し、PCR検査を受けたところ、陽性と診断された。その後、21日までの自宅療養を予定していたが、健康状態を保健所に相談したところ、自宅療養期間は延長されたという。

 これを受け、23日に予定されていた「第5回ネットサイン会」は中止することも発表された。

 サイトでは「楽しみにしてくださっているファンの皆様におかれましては、ご迷惑ご心配をおかけしますがご理解の程をお願いいたします」と謝罪している。

 松原は自身のブログも更新。「皆さん、このたびはご心配をおかけしております」としたうえで、自宅療養を続けていることを報告。「幸運な事に、重症化はせず、発熱から、1週間ほどで、微熱と頭痛の症状もほとんどなくなり、体調も元気です!」と症状を伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース