綾小路翔 大興奮 地元バス会社から「謎のタイミングで謎のプレゼント」も「これはヤバいわ」

[ 2021年1月22日 16:28 ]

「氣志團」の綾小路翔
Photo By スポニチ

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔が22日、自身のインスタグラムを更新。地元のバス会社から突然オリジナルグッズが届いたことを興奮しながら報告した。

 日東交通は千葉県木更津市に本社を置くバス会社で、房総半島南部を中心に運行。同県袖ケ浦市で行う野外ロックフェスティバル「氣志團万博」では毎年シャトルバスを走らせているが、綾小路は「いつだって俺たちを素敵な場所まで運んでくれる、"房総の足"こと、あの『日東交通』から突然オリジナルグッズが届いた。俺、大興奮。いや、これはヤバいわ。郷愁感、ハンパない」とつづり、届いたキーホルダーやバス型をしたホッチキスの写真をアップした。

 学生時代などの数限りない思い出を書きながら懐かしさに浸り、「謎のタイミングで謎のプレゼントを頂けた経緯は謎だが、兎に角色んな思い出がフラッシュバックし、とても幸せな気分になった」とした。

 フォローワーからは「高校の時、自宅から君津駅まで乗ってた日東バス懐かしい 好きな彼と同じ時間帯のバス狙って偶然を装い『おはよう』言ってたあの頃」「日東交通!今でも帰省する時の高速バスが日東だとテンション上がります あのカラー、あのアナウンス」など、グッズの写真を見てそれぞれの思い出を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース