勘九郎、愛息の記録更新に恨み節!?「連獅子」最年少出演

[ 2021年1月22日 05:30 ]

「二月大歌舞伎」の取材会を行った(左から)中村長三郎、中村七之助、中村勘九郎、中村勘太郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)と中村七之助(37)が21日、「二月大歌舞伎」(東京・歌舞伎座、2月2~27日)の取材会をリモートで行った。第3部で「十七世中村勘三郎三十三回忌追善狂言」と題し「連獅子」などを上演。同演目で勘九郎は、長男の中村勘太郎(9)と共演する。

 自身が持っていた「連獅子」の最年少出演記録を息子に更新される形となり「俺が最年少だったのに…。頑張りなさいよ」と勘太郎に呼び掛け、複雑そうな表情を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース