配信で“大阪の文化”全国に 桂米団治「笑えば免疫力が高まる」

[ 2021年1月22日 16:32 ]

 上方落語協会会長の笑福亭仁智(68)、桂米団治(62)らが22日、大阪の芸能・文化を発信するイベント「ハルまちフェスティバル」(2月6日~3月末)のオンライン会見に出席した。

 コロナ禍で活躍の場を失った大阪の落語家や文化人ら約400人が集結しミュージカル、落語、コンサートを配信を中心に全国に“大阪の文化”を届ける。仁智は「落語も古典、新作に加え配信というジャンルができてもいいのでは」と提案。米団治は「ウイルスに勝つには免疫力を高めることとよく寝ること。笑えば免疫力が高まる。おもろない落語家が出てきたら寝る。落語会はぴったり」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース