オジンオズボーン高松が退院「一時期は体が管だらけ」「コロナはめちゃしんどい病気」

[ 2021年1月22日 18:25 ]

「オジンオズボーン」高松新一(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 今月8日に新型コロナウイルス感染が発表され、入院していたお笑いコンビ「オジンオズボーン」の高松新一(40)が22日、12日ぶりに自身のツイッターを更新。この日、退院したことを報告した。

 「今日、無事に退院し、自宅に戻ってきました。一時期は体が管だらけになって、どうなるか分かりませんでしたが、今は回復し、とても元気になりました!これもすべて保健所の方々、医療従事者の方々に助けていただき、救っていただいたおかげです。本当にありがとうございました!感謝しかございません!そして、その間、相方の篠宮君とご家族、先輩後輩芸人、松竹芸能社員さん、他にも関係者の方々にご心配とご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした」と振り返り「コロナはめちゃしんどい病気です。普段、いろいろ気にしていても感染します。免疫力を上げて、とにかく感染リスクを減らして、個々で気を付けていただければと思います。コロナには絶対にならない方がいい!」と呼び掛けた。

 今月5日に発熱し、PCR検査を受けたところ、陽性が確認され、自宅療養。しかし「症状が全く変わらないこともあり、保健所の指示の下、入院することになりました」と10日にツイートしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月22日のニュース