神田愛花 コロナ200人台の東京都の今後の対策に「ピンポイントでやれるならやった方がいい」

[ 2020年7月13日 13:16 ]

フリーアナウンサーの神田愛花
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの神田愛花(40)が13日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。東京都が12日に新型コロナウイルスの感染者が新たに206人報告されたと発表したことについて言及した。

 東京都の感染者200人台は4日連続で、累計では7927人となった。

 神田は、東京都が今後にとるべき対策について「お店に対する休業要請もピンポイントの方が補助のお金の額も減りますから、ピンポイントでやれるならやった方がいいかなと思います」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース