木村王位vs藤井七段 王位戦第2局が開局

[ 2020年7月13日 09:21 ]

王位戦第2局開始直後の木村王位(右)と藤井七段(日本将棋連盟提供)
Photo By 提供写真

 木村一基王位(47)に藤井聡太七段(17)が挑む将棋の第61期王位戦7番勝負第2局は13日、北海道札幌市のホテルエミシア札幌で始まった。

 対局場には藤井、木村の順に入室。午前9時、木村の先手で開局した。持ち時間は各8時間で、13日は午後6時に指し掛けとなる。

 1、2日に愛知県豊橋市で行われた第1局では先手の藤井が積極的な攻めをみせて快勝している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース