フジ「ザ・ノンフィクション」“過剰演出”は「ないと認識」週刊誌報道にコメント

[ 2020年7月13日 14:45 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(日曜後2・00)で“過剰な演出”があったと女性週刊誌「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた問題で、同局はスポニチ本紙の取材に「週刊誌の記事にあったような言動や演出の指示を出したことはないと認識しております」とコメントした。

 7日発売の「週刊女性」、13日のインターネットニュース「週刊女性PRIME」が「マキさんの老後」シリーズで知られるトランスジェンダーのマキさん・ジョンさん夫婦のインタビューを掲載。“過剰な演出”があったと告発した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース