クラスター舞台会場シアターモリエールの次公演7・20お笑いライブ中止「安全面考慮」ナイツら出演予定

[ 2020年7月13日 17:55 ]

クラスターが発生した舞台が行われていた新宿シアターモリエール(撮影・糸賀 日向子)
Photo By スポニチ

 今月20日に東京・新宿のシアターモリエールで開催予定だったお笑いライブ「Maseki Geinin Collection 2020夏」が中止になったことが13日、公式サイトなどで発表された。会場のシアターモリエールで6月30日~7月5日に上演された俳優・山本裕典(32)の主演舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」から新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したため。

 お笑いコンビ「ナイツ」「三四郎」らが出演し、2回公演を予定していた。

 主催のマセキ芸能社は「7月20日(月)に開催予定だった『Maseki Geinin Collection 2020夏』は、会場である新宿シアターモリエールにて、7月5日まで開催されていた公演で、新型コロナウイルス感染者が出たことを受けて中止とさせて頂くことを決定致しました。劇場では、以降7月20日までその他の公演がないため、場内の換気・消毒など万全の対策をとって頂く予定ではあるのですが、お客様、出演者、スタッフの安全面を考慮した上で中止の判断をさせて頂きました」と報告した。。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース