アンジャ児嶋一哉、カジサックチャンネルで“いつか渡部と共演を”に反応

[ 2020年7月13日 17:37 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)が11日、ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(39)の公式YouTubeチャンネルに出演。不倫スキャンダルで活動自粛中の相方・渡部建(47)について言及した。

 今月はじめに自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を開設した児嶋。本来は5月に企画が動き出し、6月初旬にスタートする予定だったが「その6月の第2週にアイツの報道がいろいろ出て…」と話すと、梶原が「何すか、それ?」とすかさずボケ。児嶋が「知ってるだろ!ここに俺が来てまずソレを聞いてきただろ。そんなトボケ方あるか!」と突っ込み、笑いを誘った。

 動画では登録者数200万人を超える梶原が、You Tubeについて児嶋に指南し、「(児嶋さんの)ありのままでいってください。そして、いつか分からないですけど、渡部さんとの共演見せてください」とエール。

 児嶋が「それねぇ、どうなるんだろうね…」と反応すると、梶原が「タイミングはいつか…、いつか分からないですけど、僕はやっぱり見たいです」と続け、児嶋は「ありがとう。この段階ではなんとも言えないもんね」とコンビとしての今後の活動は未定も、梶原の温かい言葉に感謝していた。

 渡部の代役として出演したラジオでの児嶋の発言やコンビ愛に感動したことを梶原が伝えると、児嶋は「そうね。それこそ、このカジサック(チャンネル)にアンジャッシュで(出演)とかも、もしかしてあったら嬉しいよね」と思いを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース