石黒賢 舞台クラスター発生に「あすは我が身なのかなと、非常に心配」

[ 2020年7月13日 09:30 ]

石黒賢

 俳優の石黒賢(54)が13日、スペシャルキャスターを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。東京・新宿の劇場で上演された舞台でクラスターが発生した件で、コメントした。

 番組では、番組冒頭から新型コロナウイルスの感染拡大のニュースを特集。その中で、舞台でのクラスターについても、観客への取材などを交え、感染予防対策などについても紹介した。

 6月30日~7月5日まで東京・新宿のシアターモリエールで12公演行われた舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」で、主演の山本裕典(32)、企画プロデュースした映画評論家の有村昆氏(44)をはじめ、12日までにキャストやスタッフで21人、観客9人の計30人の新型コロナウイルスへの感染が判明している。舞台のクラスターは初とみられる。

 自身も役者として活動する立場として、石黒は「(舞台などのエンターテインメント業界は)ずっとできなかった。特に舞台はなかなか行われなかった中で、やっとできたと思う」と出演者たちをおもんばかった。「もちろん、それなりの対応はしていたと思うが」としながらも、実際にクラスターが起きてしまったことに「僕らも他人事ではない」と沈痛。「舞台はお客さんとの距離が違いますけど、映像の仕事でもやっていることは同じですから」とし、「あすは我が身なのかなと、非常に心配です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース