古田新太 舞台クラスター発生に「細心の注意を怠っちゃいけない」

[ 2020年7月13日 11:02 ]

古田新太
Photo By スポニチ

 俳優の古田新太(54)が13日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。俳優の山本裕典(32)が主演する舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」で、キャストやスタッフ、観客計30人の新型コロナウイルスへの感染が判明し、舞台クラスターとなっていることに言及した。

 番組のインタビューに応じた古田は今回の件について「細心の注意を怠っちゃいけないんじゃないかな」と指摘。「やっぱ劇場は楽しみに来られるところだから、そこら辺は僕らもいくら(普段は)ふざけているとはいえ、細心の注意を払って頑張らなきゃなと思いますね」とコメントした。さらに、今後の演劇界について「(新型コロナは)一向に収まる気配もないので、(その中で)どんなことをできるんだと探っていかないとどうしようもない」とも話した。

 舞台は6月30日~7月5日まで東京・新宿のシアターモリエールで12公演が上演され、1000人を超える観客が来場した。13日までに山本をはじめ、企画プロデュースした映画評論家の有村昆氏(44)ら、キャストやスタッフで21人、観客9人の計30人の新型コロナウイルスへの感染が判明している。舞台のクラスターは初とみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース