加藤浩次「Go To キャンペーン」前倒しに「いろいろかみ合ってない」

[ 2020年7月13日 09:32 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が13日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。東京都の新型コロナウイルスの感染者数が連日200人を超える中、政府が観光産業などを支援する「Go To キャンペーン」事業の一部を7月22日から開始することに言及した。

 赤羽一嘉国土交通相は10日の記者会見で、「旅行業界などから夏休みが始まるまでにキャンペーンを始めてほしいという強い要望が寄せられ、時期を大幅に前倒しすることにした」と、8月上旬だった観光分野の割引開始予定を前倒しすることを表明した。

 加藤は「観光業者の皆さん、本当に大変な思いをしている。そこで夏休みに入る前あたりから、皆さん行ってくださいってやるのは分かる」としつつ、「じゃあ東京とか埼玉、神奈川、千葉など首都圏でどんどん感染者が増えている。さらに大阪も30人超え出している。その状況で、このGo To キャンペーンやるっていうのはね、なんかいろいろかみ合ってないなあって感じがある」と自らの見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース