STU藤原あずさ コロナ禍で延期だった卒業公演決定「5ヶ月ぶりだから怪我しないように」

[ 2020年7月13日 18:53 ]

STU48の藤原あずさ
Photo By スポニチ

 瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48は13日、卒業を発表していた藤原あずさ(22)の卒業公演を29日に開催することを公式サイトで発表した。公演は無観客で、配信限定での公開となる。

 出演者は藤原のほか、藤原が所属していたグループ内の課外活動ユニット「瀬戸7」メンバーの甲斐心愛(16)、信濃宙花(16)、瀧野由美子(22)、森下舞羽(15)が発表されており、他のメンバーが追加で出演する可能性もある。

 藤原は今年1月にテレビ番組内でグループ卒業を発表。3月に卒業公演を開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた。

 発表を受けて藤原はこの日、自身のツイッターを更新した。「卒業公演を配信でさせていただくことになりました。今はもう別々のユニットで活動しているのにまた集まってくれてありがとう!」と、メンバーに感謝。「瀬戸7の最後の勇姿です!見納めてください!5ヶ月ぶりだから怪我しないように気をつけます」と、自分に言い聞かせるようにつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース