ハロプロ“新様式”コンサート 5組計52人が出演もソロで次々と名曲カバー

[ 2020年7月13日 05:30 ]

(左から)進行役の保田圭、モーニング娘。’20の山崎愛生、岸本ゆめの
Photo By 提供写真

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループが集結したコンサートツアーの東京公演が12日、中野サンプラザで行われた。新型コロナウイルスの感染拡大後、アイドルによる1000人規模の大きな公演は初めて。モーニング娘。’20やアンジュルムなど5組、計52人が出演し、3チームに分かれて、1日で3公演を開催した。客席の間隔を空けるため、2200人収容可能な同会場に観客は半分以下の1000人。大人数でアップテンポなナンバーを歌って踊る従来のスタイルではなく、メンバーが次々とソロでJ―POPの名曲をカバーした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月13日のニュース