“コロナ専門家”岡田晴恵教授、芸能事務所「ワタナベエンタ―テインメント」入り

[ 2020年7月9日 21:00 ]

岡田晴恵氏
Photo By 提供写真

 感染症学、公衆衛生学などを専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が、大手芸能事務所「ワタナベエンタ―テインメント」所属となったことが9日までに分かった。

 世界で猛威をふるう新型コロナウイルスの専門家として、連日テレビに引っ張りだこの岡田教授。7日にテレビ番組・リサーチを行うエム・データが発表した「2020年上半期TV番組出演ランキング」では、日本テレビの情報番組「スッキリ!」のMCを務めるお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)と並び、女性部門出演回数1位(276回)となった。

 同事務所には林修氏(54)や将棋の加藤一二三・九段(80)をはじめ、幅広い分野で活躍する多くの著名人が所属している。岡田教授の同事務所入りは「ご縁があって」(関係者)決まったという。

 岡田教授の専門分野は感染症学、公衆衛生学、児童文学。最終学歴・学位は共立薬科大学大学院薬学研究科前期 薬学修士、順天堂大学大学院医学研究科後期中退 医学博士。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月9日のニュース