尼神インター誠子 新たな恋心 手応えアリもまさかの“オチ”「うそでしょ!」

[ 2020年7月9日 11:46 ]

尼神インターの誠子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「尼神インター」の誠子(31)が、8日深夜放送の関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25)に出演。現在、恋をしているという男性の存在を打ち明けたものの、まさかの“オチ”が待っていた。

 4年前の同番組内で、思いを寄せていたお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ(35)に告白したもののフラれていた誠子。「それからも(別の)番組で5回ぐらい告白して、トータルで9回フラれたんですよ」と明かし、「さすがに諦めなアカンなと思って…」と語った。

 それからは「バラエティー番組のスタッフさんがいいかなと思った。森三中さんもだし、イモトさんもそうなんですよ」と、番組ディレクターと結婚した先輩芸人たちに触れて、新たな“恋”について語り始めた。

 お相手について「関西の制作会社のスタッフ(ディレクター)さん。めっちゃカッコよくて、綾野剛さんみたいな雰囲気の方で、オシャレやし面白いし、お笑いにも理解がある」と紹介。関係性については「向こうがけっこう好意を寄せてくれてるんかなと思うんですよね。何回かご飯も行きました。けっこうまめにやり取りをして、『元気?』みたいなだけのメールも向こうからもあります」と手応えを語り、「未婚です!私が確認した時は彼女もいなかった!」と続けた。

 そんな中、この日は、当該ディレクターから番組へ手紙が寄せられた。書かれていたのは「スタッフから誠子さんの思いを聞き、驚いたと同時に本当にうれしかったです」といった内容だったが、最後は「もうボクは一人ではないです」。今年1月に結婚していたことが伝えられるというまさかの“オチ”。

 この番組を通して再び失恋するという展開に、誠子は「うそでしょ!結婚してたの!?」と驚きながらショックを隠し切れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月9日のニュース