フジ「グッディ」9月末で終了 安藤優子キャスターMC起用し5年半で幕 「バイキング」枠拡大

[ 2020年7月9日 03:00 ]

15年3月、制作発表に臨む司会の安藤優子キャスター、俳優の高橋克実
Photo By スポニチ

 フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)が9月末で終了することが8日、分かった。2015年3月の番組開始から5年半で幕を下ろすことになる。

 複数の関係者の話を総合すると、10月以降は前番組の「バイキング」(月~金曜前11・55)が午後2時45分まで放送枠を拡大。ドラマの再放送枠をはさみ、報道番組「Live News it!」(月~金曜後4・50)へとリレーする。

 安藤優子キャスター(61)と俳優の高橋克実(59)らがメインキャスターを務める「グッディ!」は15年3月にスタート。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」とし烈な視聴率争いを繰り広げてきた。

 安藤は1987年にスタートした「FNNスーパータイム」以来、30年以上にわたって同局の情報・報道番組でキャスターを務めてきた。長年の功労者だけに番組終了はフジにとって大きな決断となった。

 同局関係者は「新型コロナの影響で広告収入も落ち込み、視聴率も鑑みた結果の苦渋の決断」と説明。別の関係者は「事実上番組が1つ減ることになるため、制作費用を削減する狙いもある」と話している。

 新たに1時間放送枠を拡大する「バイキング」は「笑っていいとも!」の後番組として14年にスタート。坂上忍(53)の歯に衣(きぬ)着せぬ発言が好評だ。

 本紙の取材では、今回の改編で「バイキング」はスタッフ陣も刷新。これまでバラエティー班が制作してきたが、かわって情報番組のスタッフが担当する。関係者は「時事ニュースの取り扱いにたけたメンバーが制作を行うことになる。番組の雰囲気も大きく変わるのではないか」と話している。

 昼の情報番組戦争の行方が注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月9日のニュース