庄司智春 家では「指示待ちのグズ」 ミキティーの尻に敷かれっぱなし

[ 2020年7月9日 14:46 ]

「品川庄司」の庄司智春
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(44)が、9日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)に出演し、09年に結婚した元モーニング娘。のタレント藤本美貴(35)との夫婦関係について明かした。

 司会の黒柳徹子(86)から「どうやって人気絶頂の奥さまを?」と尋ねられた庄司は「話題を合わせるために、彼女が読んでいた少女漫画を全巻買って読んで、『あそこのシーン良かったよね』って、強引に話を合わせて頑張ってました」と、涙ぐましい努力があったことを打ち明けた。

 夫婦生活は「パワーバランスは彼女の方が強いですかね。仕事面、収入も人気も上ですから」と格差を告白。家では「どちらかというとグズグズ言うタイプ」という自分と対照的に、藤本は「明るくてポジティブでタフ。バシッと強めに言ってくれる」といい、「僕は従っている感じですかね」と明かした。

 自称「指示待ちのグズ」という庄司は、買い物に行ってもタマネギを買うかどうかまで藤本の指示を待ってしまうといい、「買わずに帰ったら、『タマネギくらい自分の判断で決めなさいよ』って言って怒られるんですよ」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月9日のニュース