梅沢富美男 3歳女児衰弱死事件に怒り心頭「信じられない、鬼だね」

[ 2020年7月9日 21:33 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(69)が9日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演、24歳のシングルマザーの女性が3歳女児を衰弱死させた事件について言及した。

 東京都大田区マンションで居間のドアをソファでふさぎ女児を閉じ込め、女性は8日間外出。勤務先の居酒屋で知り合った男性に会うため鹿児島を訪れており、結果的に女児を餓死させた。母親は「死ぬとは思わなかった」と供述している。

 NEWSの小山慶一郎(36)は「鹿児島に行ってたということは、すぐには帰れないわけじゃないですか」といい「シングルマザーで必死に頑張っておられる方もいる。信じられないニュース」と複雑な表情で語った。

 タレントのナジャ・グランディーバ(46)は「子供が育てられないのならしかるべきところに預けるべきだった。SNSで、楽しそうに写真撮ってるわけじゃないですか。アクセサリー感覚だったんじゃないかなと思います」とコメント。

 梅沢は「今日は我慢できない」といい「ふざけた女だよ。信じられない、鬼だね。自分の子どもを置いて、男に会いに行って、どうなるかわかるだろ」と怒り心頭。「子供が大好きだから腹が立つんだ。何もできないものを閉じ込めて『死ぬとは思わなかった』?よく言えるもんだ。いいかい、赤ちゃんも一つの命なんだよ。虫けらのように扱うのは許せない。悔しくて涙が出るよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月9日のニュース