山里亮太 元アイドルの急激な路線変更に持論「結果、誰からも愛されない」

[ 2020年7月9日 20:22 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が8日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)で、アイドルの言動について持論を語った。

 ある企画で、リスナーから「なんでアイドルを卒業したタレントが、アイドル時代の活動を否定するようなことするの?アイドル時代のファンしか応援してないのに。そのファンすら失うのが、怖くないのかな?」といった投稿が寄せられた。

 すると山里は「(そういったアイドルは)新しいところに行こうとするのかな?圧倒的“ホーム”を抜けるという、ストイックさを見せようとするのかな?」とコメント。新境地を見出そうとしているアイドルが、現状から脱却しようとする過程であるのでは…と推測していた。

 そういった状況を踏まえつつ「そのストイックさの見せ方を間違って、結果、誰からも愛されないっていうところに行って…」と、悲しい末路を示唆。山里は「あえて激アツのところに行こうとするのかね、こういうアイドルって」と前置きすると、「でも、ついてきてくれるのは多分、新しい人たちは…難しいよね。急には」と主張。アイドルからの路線変更は、かなりのリスクを伴うとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月9日のニュース