欅坂46 16日に初の無観客ライブ開催、ファン歓喜「やっと動いた」「純粋に楽しみ」

[ 2020年7月9日 20:30 ]

欅坂46のキャプテン・菅井友香
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「欅坂46」が16日、初の無観客ライブを開催、「Stagecrowd」などのメディアを通じてライブの模様を配信することがわかった。9日、公式サイトが発表した。

 ライブの名称は「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」。開場(配信開始)は午後7時、 開演(ライブ開始)は同7時半。

 欅坂46にとっては、昨年9月の東京ドーム公演以来、約10カ月ぶりのワンマン・ライブとなる。また、今年1月脱退した「絶対的センター」平手友梨奈抜きの“新生・欅坂46”の船出ともいえる。公式サイトでは「当日は、無観客だからこそ可能な演出、配信だからこそ実現できる臨場感、リアル会場では味わえない一体感をもって、欅坂46ならではの世界観をまとった、圧倒的な“LIVE”をお届けします」としている。

 欅坂46は例年夏に野外ライブ「欅共和国」を開催してきたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大での“自粛”によって開催を見送ったが、代わりに無観客・配信ライブを行うことを決めた形だ。

 公式サイトは最近、「動きます!?」「スペシャルなお知らせも!?」とサプライズを予告してきただけに、ファンからは「やっと動いた」「みんなで盛り上がれる。純粋に楽しみ」などと歓迎する声があがっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月9日のニュース