フット後藤 木下優樹菜の“縦読み”投稿は意外「影響力を考えた上で何でこんなことしたのかな」

[ 2020年7月9日 12:49 ]

「フットボールアワー」の後藤輝基
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(46)が9日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、タレント・木下優樹菜(32)の不倫疑惑について語った。

 昨年7月、木下がインスタグラムに投稿した文書で、先頭の文字を縦に読んでいくと男性の名前の後に「あいしてる」となっていた。男性には妻子がおり、昨年11月からの活動自主の背景にはタピオカ店との騒動とは別に不倫疑惑もくすぶっていた。

 これについて司会の坂上忍(53)が「後藤君、縦読みとか、やる?」と問いかけると、後藤は「やらないですよ、やるかぁっ」と即答。

 木下の投稿について「ユッキーナってちょっと硬派というか、ちょっとヤンキーみたいな感じで。タピオカ店に関しては…これはもう筋が通ってないやないか!であらぬ方向で怒っちゃった。こういう硬派な人って(縦読みできるような)これやらないと思うんですよね。(だから)僕、意外で」と首を傾げた。

 さらに「何百万人でしょう、フォロワー」と木下のインフルエンサーぶりを紹介。「そこにそのメッセージを入れるって言うのは…」と信じられない様子で「特にこの世代やったらネットがどれくらいの凄い影響力だったりなのか、それを考えてた上で何でこんなことしたのかな」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月9日のニュース