中居正広 ジャニーズ退所で「第2章」へ 会社で社員募集!?「このヒヤヒヤも楽しい」

[ 2020年2月22日 14:08 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを発表したタレントの中居正広(47)が22日、MCを務めるテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。21日夕方に同局内で行われた緊急会見の“延長戦”としてさまざまな思いを語った。

 退社について「リセットじゃない?第2章というか、第1章は終わったんじゃないかなと。30年ってなかなかの月日だから」と語った中居。とはいえ「まったく目的とか理想がないので、今」とあらためて強調。「3年の間にどういうふうになりたいな、こういうことやりたいなっていう山が全然見当たらなかったので、さすがに環境を変えて考えないと、いちタレントとしてもこのままではいけないのかなと」と心情を吐露。「でも、変えたからと言って、山が見つかるとも限らない。こういうことがやりたいと思っても、環境が変わって、円滑にいくとも思えない。やりたいことがあったらできるってなかなかないですから」とあくまでも冷静だった。

 新会社を「のんびりな会」と名付けたように「のんびりやっていこうかって」と思いを語っていた中居。ただ、のんびりするんったら事務所の残るという選択肢もあったのでは?と追及され、「変えないといけないなと。大きい事務所ですごく力のある会社ですから。そこを辞めてでも環境を変えたほうがいいという選択肢だったんじゃないかな」と語った。

 新会社は「僕しかいないです。誰もいないです」と本当に1人ぼっちであることを強調。求人するのか?と聞かれ「全然わからなくて、最初は新聞に『経理やってくれる人がいますか』って出そうとしたら、会社の人に絶対にやめたほうがいいって言われて。無知でわからないので、募集するもんじゃないだ!って(思った)」と苦笑。新たな日々について「もうヒヤヒヤ」ともらしつつも「このヒヤヒヤも楽しい」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月22日のニュース