槇原敬之容疑者、勾留期限3月4日まで10日間延長

[ 2020年2月22日 05:30 ]

槇原敬之容疑者
Photo By スポニチ

 東京地裁は21日、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたシンガー・ソングライター槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)の勾留期限を、3月4日まで10日間延長する決定をした。

 槇原容疑者は、2018年春に当時住んでいた東京都港区のマンションで、覚醒剤と危険ドラッグ「ラッシュ」を所持した疑いで、今月13日に警視庁に逮捕され、地裁が23日までの勾留を認める決定をしていた。捜査関係者によると、槇原容疑者は、大筋で容疑を認めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月22日のニュース