後輩・キスマイ 中居ソロから始まる「君色思い」で感謝「1曲目はSMAPさんの曲で…」ファン号泣

[ 2020年2月22日 22:50 ]

Kis―My―Ft2
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の藤ケ谷太輔(32)、玉森裕太(29)、千賀健永(28)が22日のニッポン放送「Kis―My―Ft2のオールナイトニッポンPremium」(土曜後7・00)に生出演。3月いっぱいでジャニーズ事務所を退社することを発表したタレントの中居正広(47)に贈った曲がファンの涙腺を緩ませた。

 中居は横尾渉(33)、宮田俊哉(31)、二階堂高嗣(29)、千賀の4人で結成したユニット「舞祭組」プロデューサーを務め、キスマイと舞祭組のライブや番組にサプライズ出演するなど、メンバーを気にかけてきた。

 ラジオのオープニングで中居への感謝を語った3人。藤ケ谷が「中居さんもそうですけど、SMAPさんにもものすごくお世話になって僕らKis-My-Ft2は成り立っている。1曲目はSMAPさんの曲でいければなと思ってまして。3人で選んだこちらの曲をお送りしたいと思います」と話してSMAPの「君色思い」を選曲した。

 同曲は1994年元日にリリースされたSMAP11枚目のシングルで、中居のソロから始まる歌い出しが印象的な1曲だ。3人がこの曲を選んだことにネット上にはSMAPファン、中居ファンから感謝の声が続出。「若い中居くんの声が流れて来て号泣した」「中居くんへの愛を感じる」「キスマイちゃんありがとう」と感涙するファンの声であふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月22日のニュース