藤田ニコル 設計図通り“最初で最後の”写真集 「ベストのときに出せた」

[ 2020年2月22日 13:00 ]

写真集「好きになるよ?」発売記念イベントを開催した藤田ニコル
Photo By スポニチ

 タレントの藤田ニコル(22)が22日、都内で写真集「好きになるよ?」(講談社)の発売記念イベントを行った。

 これまでスタイルブックは過去2冊発売したことがあるが、グラビア写真集は初。おしりを強調したバックショットや肌を大胆に露出した際どいカットが満載で、本人も「普段のバラエティーのイメージと真逆じゃないですけど、ちょっとエッチなにこるんだったり、プライベートなにこるんを感じられるのでは」とアピール。最近の男性ファン急増の背景も、写真集発売の後押しになったという。

 写真集は「最初で最後」と、撮影前から決めていたと藤田。その理由について「きょうこんなに(報道陣が)集まってくれたけど、みんなにいつ私に飽きるかわからない」と苦笑い。さらに「22歳なんですけどいまが写真集を出すのにふさわしい時期。2年後に出しても売れるとは限らない。いまこのタイミングでよかった。自分の中で設計図があってベストのときに出せたんじゃないか」と説明した。

 写真集におけるライバルを問われると、「田中みな実さんって言ってほしいんでしょ?」とにやり。近年では乃木坂46の白石麻衣(27)の写真集も大ヒットとなったが「2人と比べたら私は“するめタイプ”。よく見たらかわいいかもって感じなので、2人とはまた違うタイプ。タイトルにあるように、最後に私のことを好きになってもらえたらいいな」と差別化を図る。

 20日に22歳となったが、「20、21歳と比べて心が広くなってきた。自分に余裕が持てるようになってきた。イライラしなくなったし、泣くことも少なくなった」と変化も。また、最近はYouTuberデビューも果たしており「カメラの機材にお金をかけるのにハマっています」と笑顔で話した。

 また、意中の存在は「いまはいない。ほしいんですけど。2周回って彼氏ほしい」と素直に願望を吐露。「写真集を発売すると男性から連絡がくるって聞くので、誰かから連絡こないかな」と期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月22日のニュース