ミルクボーイ 志村けんと初共演!コーンフレークネタ“志村版”披露 今年初3・4「だいじょうぶだぁ」

[ 2020年2月22日 07:00 ]

志村けん(中央)のコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」に初出演するミルクボーイ・駒場孝(左)と内海崇(右)(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 昨年の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」を制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の駒場孝(34)と内海崇(34)が3月4日放送のフジテレビ「志村けんのだいじょうぶだぁ」(後7・00~9・00)に初出演。志村けん(70)と初共演を果たす。

 志村がさまざまなキャラクターに扮する国民的コント番組。1987年にスタートし、2019年8月14日以来、約半年ぶりの放送。今年に入り、初オンエアとなる。

 ある夜の繁華街。志村ら扮する会社員たちが仕事終わりに一杯やろうと、店を探していたところ、「爆笑お笑いナイト」という看板を掲げるライブハウスを見つける。「おもしろそうだ」と興味を持った志村一同が中に入ると、ライブハウスのステージにミルクボーイ。志村たちを前に早速、漫才を披露…という展開。

 ファーストラウンドでM―1最高得点(681点)を叩き出した「コーンフレーク」ネタの“志村けんバージョン”。駒場が「母親が志村けんさんの出演している番組名を忘れた」と切り出すと、内海は番組名を予想するが、2人のやり取りは予想外の方向に進んでいき…漫才を見守る志村も手を叩いて大笑い。お笑い界のレジェンドと新星の初共演が注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月22日のニュース