大塚寧々 田辺誠一との夫婦共演に声が「似ているな」

[ 2020年2月22日 12:17 ]

映画「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」の公開記念舞台挨拶に登壇した田辺誠一(左)大塚寧々夫妻
Photo By スポニチ

 俳優の田辺誠一(50)と大塚寧々(51)夫妻が22日、都内で行われた映画「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」(植田和貴監督)の公開記念舞台挨拶に登壇した。

 夫婦でナレーションを担当した田辺は「令和2年2月22日でニャーニャーニャーニャー(2222)の日ですが、早速見て頂いてうれしいです」とお茶目にあいさつ。

 大塚は「恐竜がこんなに身近に感じたことはなかったですし、恐竜がこんなに愛しいとは思わなかった」とアフレコを振り返った。声優としての共演には「夫婦なので声のトーン、話す速度が後で聞いてみると似ているなと思いました」と照れ笑い。恐竜の母親が子供を守るシーンでは「思わず泣いちゃいました」と明かした。

 絵画が得意の田辺が「こんな恐竜がいたらいいな」という一頭をその場で、カラーペンで書いて見せる一幕も。宿題を食べてくれる「宿題食べるザウルス」を披露して、連休中のちびっこ観賞客らを楽しませた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月22日のニュース