北島三郎 新型肺炎感染拡大に「オリンピックに影響があるんじゃないかと心配」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

2019年度日本クラウンヒット賞授賞式に出席した北島三郎(前列左から3人目)は、純烈(2列目)、鳥羽一郎(前列左)らと笑顔
Photo By スポニチ

 演歌歌手の北島三郎(83)が21日、都内で行われた所属レコード会社・日本クラウンのヒット賞贈呈式に出席した。

 昨年11月に両足指を骨折したが、この日は支えられながらも力強い歩み。「年をとると骨がくっつきにくいけど、だいぶいい状態」と笑った。

 新型肺炎の感染拡大問題には「オリンピックに影響があるんじゃないかと心配」と話しつつ「歌ってイヤなものはぶっ飛ばせばいいという気持ち」と前向き。「自分は予防でうがい、手洗いしてる。顔を洗ってもしょうがないからね」とジョークで笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月22日のニュース