【21日のプロ野球見どころ】DeNA・桑原、史上2人目の「3試合連続」初回先頭打者弾なるか

[ 2021年9月21日 16:59 ]

DeNAの桑原
Photo By スポニチ

 パ・リーグ6球団は移動日。セ3試合が行われる。

 きょう最も見逃せないのがDeNA・桑原の初回の第1打席だ。現在、2試合連続で初回先頭打者弾をマークしており、3試合連続となれば93年の松永浩美(神)以来史上2人目の快挙だ。スアレスからの本塁打はまだないがどうなるか。

 ヤクルトは阪神と1・5ゲーム差だが、DeNAに勝ち、阪神が中日に敗れればマイナス0・5ゲーム差で今季初、昨年7月12日以来の首位に浮上する。今季DeNA戦で当たっているのがサンタナ。11試合で31打数11安打、打率・355。ハマスタでも打率・444、2本塁打と相性がいい。サイクル男・塩見も5試合連続安打中と好調。DeNA戦15打点は村上13打点、山田10打点を上回るチーム最多だ。

 9月好調のDeNAと奪首を狙うヤクルト。ともに3連勝中だが、先に主導権を握るのはどちらになるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月21日のニュース