中日・小笠原 今季ワースト6失点 5回に佐野にソロ被弾で「立ち上がりも反省だが5回は防ぎたかった」

[ 2021年9月21日 05:30 ]

セ・リーグ   中日0-6DeNA ( 2021年9月20日    横浜 )

<D・中>5回6失点で降板の小笠原(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・小笠原が5回を投げ今季自己ワースト6失点で8敗目。チームも今季9度目の零敗で4連敗となり5位に転落した。

 初回、桑原に2試合連続となる先頭打者本塁打を浴びるなど2点の先制を許すと2回は4連続長短打で3点を失った。5回には佐野にソロ被弾した。「立ち上がりも反省ですが、5回の本塁打は防ぎたかった」。与田監督は「何とか(初回)1点で切り抜けたかった」と2点目が痛かったと分析した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月21日のニュース